ベビー服は慎重に選びましょう

「この子にはお洒落な服を着せたい」からといってベビー服を見た目で重視して購入してはいけません。ベビー服を選ぶときは赤ちゃんにとって安心して着ることのできるものを選びましょう。デザインよりも安全性の高いものを選ぶのが重要です。

赤ちゃん用のベビー服を購入する際のポイントをランキングで紹介

サイズをきちんと確認する

no.1

赤ちゃんは成長速度がとても早いため、生まれてから二ヶ月や半年だけでも服のサイズが変わってしまいます。赤ちゃんにとって窮屈なベビー服は成長の妨げとなるので、いつもサイズを確認して赤ちゃんにとってピッタリな服を着用させるようにしましょう。

肌刺激を与えるものはやめる

no.2

服には縫い目がありますが、それが内側にあると赤ちゃんの肌に縫い目の刺激を受けてしまう可能性があります。生まれたばかりの赤ちゃんはとても肌刺激に弱くとてもデリケートです。ベビー服を選ぶときは外側に縫い目があるものを選ぶようにしましょう。

服の着せ替えが簡単なもの

no.3

赤ちゃんの頃は汗をかくことが多いため、清潔に保つため一日のうちに何回も着替えをします。脱ぎにくい服だと毎回脱がすのが面倒になってしまうので機能性のある服にしておけば楽に着替えをすることができるでしょう。ところどころにボタンあってそれを外すことで服を脱がすことができるタイプもあります。

季節に応じて対応できる服

no.4

夏場や冬場に使用するベビー服は異なり、季節ごとに服をチェンジする人も多いでしょう。しかし七分丈などは秋だけでなく袖をまくることで夏にも使用することができます。袖だけ取り外しできる服もあるので季節によって変えることができれば服代の節約にもなるでしょう。

危険のない安全な服

no.5

何でも興味を持つ赤ちゃんにとって、それは時に重大な事故へと繋がる恐れがあります。たとえばボタンや紐などが赤ちゃんが発見しやすいところにあれば、それを誤飲してしまう可能性もあるのです。そうならないよう、服選びをするときは赤ちゃんが気づかない場所にボタンや紐がついているものにしましょう。

<PR>
賢いベビー服選び。
我が子に似合うものがすぐに見つかる通販情報!

赤ちゃんに安全な服

赤ん坊

赤ちゃんの時期によってサイズが異なる

生まれてから生後三ヶ月頃までは60程度のベビー服サイズで良いとされています。生まれたときはブカブカかもしれませんが、日が経つごとに赤ちゃんが成長していくのですぐに60のサイズはぴったりになるでしょう。もし60のサイズがきつくなってきたら買い換える必要があります。

生後3ヶ月を過ぎた頃の服

60サイズのもので入らなかった場合は70に変更してみましょう。また70でもまた少しきついと感じたときは80か90のサイズを選ぶことでちょうどの大きさの服になるはずです。時期によって選びたいならワンサイズ大きめのものを購入しておくと安心できます。赤ちゃんの成長を予想して事前にベビー服を揃えることも1つの手です。

半年から一年にかけての服

この頃になるとロンパースなどの上下繋がってる服ではなくトップスやボトムスなどを別々に着用する赤ちゃんが多くなります。またそのときにもサイズに気をつけて購入してください。この頃にワンサイズ上の服を購入しても特に問題ありません。

サイズはお店によって異なる

たとえ表記されているサイズが同じであっても、ベビー服のブランドによってはそれぞれ長さや幅が違うことがあります。赤ちゃんに合ったベビー服を購入したいならしっかりチェックしておきましょう。また確実に赤ちゃんに合った服を購入したいなら試着をするのが一番です。

小物もあると日常生活の中で便利

赤ちゃんは寒さや暑さに弱いため、時には体温調節ができずに身体を壊してしまうこともあります。そうした対策をするためにカーディガンや帽子、パーカーなどを用意しておきましょう。紫外線予防とともにエアコンの冷たい風を防ぐことができます。

ベビー服選びはまず知識を身につける!詳しくはコチラもチェックしていこう

親子

赤ちゃんを考えた洋服

涼しいときや寒いときなどは体調を崩しやすいため、赤ちゃんのためのベビー服をしっかり揃えておきましょう。赤ちゃんに合わせた服装にすれば健康を害することもありません。またベビー服に関する疑問点も子育てをするときには解決をしておくようにしてください。

READ MORE
赤ちゃん

様々な種類のベビー服

ベビー服の下には肌着をつけますが、赤ちゃん用の肌着には色々な種類があります。それぞれ役割があるので季節に応じて肌着を変えていくようにしてください。生まれたときには必ず必要となるのでしっかり役割を把握しておくようにしましょう。

READ MORE
ベイビー

専用の服にはタイプがある

赤ちゃん用のベビー服にはカバーオールやベビードレスなどの種類があります。またベビー服によって使われている素材も異なっているので、赤ちゃんの成長や季節に合わせて服を変えていくようにしましょう。

READ MORE
広告募集中